診療案内

腎不全医療・透析医療

腹膜透析について

腹膜透析について腹膜透析は、お腹の中の腹腔という空間につながる管を腹部に留置し、その管を使って、腹腔内に特殊な液を注入することで透析を行う治療法です。

 

血液透析と異なり、自宅で緩徐に治療を行うことができますので、透析導入初期の方や高齢の方に向いている治療法です。

 

当医療法人では、腹膜透析の導入及び管理を行っております。

 

また、在宅療養支援診療所としての機能を活かし、通院が困難な患者さんに対して訪問診療による「無通院腹膜透析管理」を実施しています。

 

なお、腹膜透析管理中の状態悪化時等には臨時往診で対応することも可能です。

 

*腹膜透析につきましては、主に品川ガーデンクリニックで研修・管理を行っております。

 

腹膜透析のQ&A

腹膜透析Q&A

  • 腹膜透析と通院血液透析の併用は可能ですか?
  • 当法人では通院血液透析や在宅血液透析を実施していますので、腹膜透析と通院血液透析や在宅血液透析の併用療法も可能です。